テーマ:旅行

理想と現実の「狭間」で…(その10)

インちゃんが出場する芝1600mは、スタート地点が特殊な位置にある。 さっき買った「おみやげ」を使って示すとココ。 似たようなコース形態は中山1600m・東京2000m・札幌1500m。 この手のコースはインコース有利。 結果は13着。 1着とは1.3秒差の為、着順ほど悲観するような内容ではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想と現実の「狭間」で…(その9)

駅長の一口馬主歴は約10年。実は「自分の持ち馬」を生で見るのは今日が初めてです。 インちゃん登場!!(親バカなので拡大可) なかなかの「おすましさん」です。(拡) なんかこの子ってスゴく可愛くネ?(拡) なお当レースは牝馬限定戦。 他の子と比べてもかなり可愛くネ?(拡) 駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想と現実の「狭間」で…(その8)

女性のしかも馬に「養って」もらうことになった、とってもダメダメな駅長です。 もう「ヒモ」っていうか「イト」みたいなもんなんじゃないかな。 レーシングプログラム(略してレープロ)。 コレを見ると結構「馬主気分」が盛り上がる。 頑張っている人(いや馬か)に「がんばれ」って言うのは失礼なことなんですが…。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想と現実の「狭間」で…(その7)

そろそろ「本業」に戻りましょうか…。 今日の勝負は第7レース。 その前の第5・6レースはクイックピックで。(コンピュータがランダムで買い目を選ぶ馬券。発売されるのはG1開催週の土・日のみ。売場も限定されている為インフォメーションで要チェック。) 今日は単勝2点・複勝1点・枠連2点の「ワンコイン勝負」で。 マジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想と現実の「狭間」で…(その6)

今日はイベントで東北の「屋台」が…。 「十和田バラ焼き」とビール(500+520円)。 まずい訳無いじゃないっスか。ビールが全然止まりませんよー。 さらにシメは…。 横手焼きそば(500円)。 「個性」と言う面を含めて考えると、富士宮のが上かな。これだけ「注目されるB級グルメ」となるとただ旨けり…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

理想と現実の「狭間」で…(その5)

中京競馬場は今年からコース改修をしてリニューアルオープンをしたばかり。 最終コーナーを奥に拡張してコース距離を伸ばしたが、それでも東京に比べると「こじんまり」。 それはそれで「趣き深い」んだけどね。 スタンド。手前は「ツインハット」、奥は「ペガサス」。 スタンドを東側から。 パドック。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想と現実の「狭間」で…(その4)

やっぱ「めいてつ」と「みそかつ」は名古屋人のスピリット(魂)なんだね。 中京競馬場名物「パノラマステーション」。 かっこえ~。 中は観客に開放されている。 パノラマ席もタダ。 走ってないけど「かぶりつき」ました。 運転席はかなり狭い(2階席)。運転席に座るまでは「かがんで」入る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想と現実の「狭間」で…(その3)

さてさて中京競馬場の歩き方を…。 「いかにもって感じの」のゲートを左折。 徒歩10分であるが上り坂の為に少々キツイ。 帰りに「負けて」足取りが重くなる事を考えたら、この順番の方がいいかもしれないけど。 ちなみに中山競馬場は逆パターン。中山のゴール前の急勾配をイヤというほど味わえます。 ディズニーランドからは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想と現実の「狭間」で…(その2)

中京は2回目。今回は競馬場に行く前に尋ねておきたかった史跡があり…。 桶狭間ですっ! ココですよ!ココ!! なお桶狭間の合戦地は、まだ正確には特定されておらず、名古屋市緑区にも同様の史跡がある。 ここで「ヨシモト君」が討ち死にをしたと言う石碑。(文字が読めるように拡大可) 「ヨシモト君」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

理想と現実の「狭間」で…(その1)

ホテルの部屋より(7:00頃)。 あっ…、そうだっ……。 イソップゥーーーーーッッ!! チェックアウトは8:00。 今日は「めいてつ」で。 「めいてつ」と言えば、この音でしょっ!     そして「めいてつ杯」も、この音!!     条件クラスのレースにもかかわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜」でもヒルトン?(その10)

競馬新聞の業界も売り上げ不振の為に「統廃合」が進んでおり……。 (→参照) 関西独自の競馬新聞は「競馬ニホン」しかなかったが、これは数年前に阪神競馬場に行ったときに買ったことがあったのでスルー。 選んだ新聞は「優馬(旧名:1馬/500円)」。 かつて師匠(→11月24日記事参照)が在籍していたときは毎週買ってまし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「夜」でもヒルトン?(その9)

帰り際にどて丼(味噌で煮込んだモツをご飯にのせた物/550円)。 愛知の味だね。 キレイだったなのでパチリ。 蒲郡駅南口にて(18:45頃)。日本代表のヨットかな? あっ……、戸○ヨットスクールって近くだったっけ? 名古屋へは19:45着。 ヒルトンです。 部屋が広れー。しかもダ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜」でもヒルトン?(その8)

ピットアウトっス!! 2マークの攻防。 「トトまる」です。かなり頭がデカい。 来週に開催される賞金女王決定戦に出場する宇野弥生選手(愛知支部所属)の壮行会が行われていました。 ちなみに駅長のイチオシは香川支部所属の平山智加選手。 なんでかって?それはイチイチ言わせないで下さい。 もちろ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「夜」でもヒルトン?(その7)

まずは体を暖めないと…。 チャーシュー麺(500円)。いたって「並」の味だが、この寒さだとかなり旨く感じる。 スタンド。 スタンドの中は、浜名湖と違ってまさに「鉄火場」。駅長は怖くて写真を撮ることが出来ませんでした。 「鉄火場」でしか見ることが出来ない掲示が…。 1マーク側のスタンドは改修工事中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜」でもヒルトン?(その6)

15:30頃着。 ユニクロ蒲郡店。駅長ユニクロは初です。 強風による寒さに耐えかね、ダウンのコートとマフラーを買う(\5,990+1,500) さすがはユニクロ。大分寒さがしのげるようになる。 名鉄に乗り換え次なる目的地へ。 16:30頃到着。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜」でもヒルトン?(その5)

人の言う事は「絶対に」聞かない駅長です。 場立ちの予想屋さん。1レース100円。当たったら少し祝儀を渡すのが「粋」。 競艇の良い所は、主催者発行の無料の出走表(ダウンロード可)で「ある程度」予想が出来ること。 駅長「お約束」の一発勝負っス!! 少額なのは1枠の艇が出走取り消しになったのを、舟券を買う時点で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜」でもヒルトン?(その4)

水はキレイ。 水質は汽水。 100円を入れないと使えないが、鍵を開けると100円は戻ってくる。 浜名湖の良くないところは、観覧席とコースの距離が離れている為、迫力があまり伝わらない事。 駅長的には「ちょっと水しぶきがかかる位(→江戸川・多摩川等)」の方が…。 おみやげ買いました。(500円) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜」でもヒルトン?(その3)

やっぱ静岡県民だったらココへ行っておかないと。 入場口。改札機みたいなところに100円を入れるとゲートが開く。 浜名湖の良い所は、とにかくスタンドがキレイで立派なこと。 コース。 1マーク外側を新幹線が通る。 大時計です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜」でもヒルトン?(その2)

今回の旅でやって置きたかったミッションが一つ有り…。 電車の途中下車(→参照)のシステムを実際に試してみたくて。 途中下車のシステムがある事を知ったのはつい最近。 「でも、そんな事言ったって、自動改札機が切符飲んじゃうんじゃないのー」 なんて思っていたので。 ちなみに勝馬投票券の「ノミ行為(→参照)」は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「夜」でもヒルトン?(その1)

8:59発。 ココで新幹線に乗り換え。 駅長は「この1本」の為に生きてます。 新幹線の車中で「中京競馬遠征組」と見られる4人組のオジサマグループが。週末の特急電車は「こういう人達」が結構居るんだよね。 ココで新幹線を降りる。 10:30頃着。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド人にビックリ!?

お食事中の方は見ないほうが…。ブログのサーバートラブルの為4日ぶりのアップです。 ウォシュレットから水漏れが…。トイレのリフォームにお金を割いてる場合ではなく、「水受け皿」を購入。 まるで「インド式トイレ」のような……。 実は、駅長は24歳の時に「インド旅行」をした経験があります。7泊8日だったかな。留年ギリギ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ナチュラル「廃」!!

旅行から帰ってきてから、ハマってます。 買っちゃいました。 こないだ行ったとこも写ってるねぇ。 合わせてこんなのも買った。 現有路線にプラスして「廃」線も掲載しているスグレモノ。旅行に行く前に欲しかった…。 黒線以外はすべて「廃」線。北海道は「廃」線がとても多い。 駅長の「廃」墟好…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閑話「牛」題

牛ってすごく、こっちを「見る」よね。別に駅長のことが「好き」な訳ではないんだろうけど…。(拡大可) 幻の魚「イトウ」の貴重な(?)カメラ目線。 コイツには「横」を向いて欲しかった。じゃないと白鳥の雰囲気が出ないので…。(サーモン科学館にて) 助っ人Tサン、「体験」は月曜日の方向で。 日曜日…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

旅の総「勝」

ホテルの部屋から。最後の一泊は8階でした。(拡大可) もう、この駅を見ることはないかな…。 7泊中6泊しました。お世話になりました。 安い料金の部屋だったので、あらかじめ電気スタンドを借りたのですが、きちんとした照明がついており必要なかったです。 朝食は簡素(ビュッフェスタイル)。でも昼夜で「名物」をガッツリ食べ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「のつ」ケー牧場(その4)

標津川。アマゾン川みたいだねぇ。(拡大可) 寄っちゃいました。Aiba中標津。ホッカイドウ競馬の場外馬券売場。一応「日本最東端(中央地方合わせて)」の馬券売場なので…。(拡) ホッカイドウ競馬が販路拡大と経営効率を兼ねて最近展開を進めている「ミニ場外」を、実際に見てみたかったことも有り…。 発売窓口は6窓、払戻窓口…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「のつ」ケー牧場(その3)

ここで「クナシリ」とは、お別れで「ギョ」ざいます。 別海町名物のミルクを使ったソフトクリーム。ソースはハマナスの実.。(300円/拡大可) ネイチャーセンター2階からの国後島。(拡) 望遠鏡があり(100円)覗いてみたのですが、警備隊のものと思われる小さな建屋が2・3個あったのみで、集落は見えず…。 オジキは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「のつ」ケー牧場(その2)

野付半島に向かってます。信号が無いので距離の割りにはグングン進む。(拡大可) 「ナラワラ」です。(拡) 駐車場があり、ゆっくり見ることが出来る。(拡) 野付半島ネイチャーセンター 「トドワラ」までは車でいけないので、ここから往復1時間の徒歩です。(拡) 「再就職」がうまくいった方です。無…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「のつ」ケー牧場(その1)

当旅行のベストショット。(4:30頃/拡大可) ここへ来て良かったなぁ…。 イソップゥゥーーー!!(拡) なんか北国でみる朝日は、「北極から来ました」みたいな感じが…。 モーター音を響かせ、朝焼けの中を進む漁船。(拡) 目が「緑」のきつね。フラッシュ焚かないほうが良かった……。(拡) 今朝は「オ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

人志「駅」本の「しべっ」てる話(その6)

ナビと信号がロクに無いおかげで、旧中標津駅以外の取材(?)は順調に終了。時間が余ってしまいました。 風蓮湖まで思い切って南下してしまうか、羅臼方面へ行って違う角度の「クナシリ」を見るか…、どちらにしても逆に時間が足りない……。 ならば、翌日行く予定だった野付半島行きを前倒しして、一旦は向かったのですが、ネイチャーセンターの営…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more